ナイアシン

もしも婦人科の検査で恐れていた通りエストロゲンなどの分泌量が基準値を下回っており早発閉経(そうはつへいけい)だと分かった場合、不足分の女性ホルモンを補う治療方法で緩和が期待できます。 植物に存在する化学物質、フィトケミカルのひとつであるスルフォラファンというブロッコリーに含まれている化学物質が、肝臓から分泌されている解毒酵素のスムーズな製造を促しているのではないかという事実が明らかになってきました。

Read more

ストレス

通行中の衝突事故や屋根からの転落など、かなり強い力がかかった場合は、複数の地点に骨折が齎されてしまったり、骨が外部に露出する開放骨折となったり、重症の場合は内臓破裂することもあるのです。 毎年違うタイプが流行する季節性インフルエンザワクチンでは、臨床データに基づいた研究の結果、予防の効能が見込めるのは、注射した日の約2週後から150日位だろうと考えられているのです。 汗疱というのは主に掌や足裏、または指と指の隙間などにプツプツとした小さな水疱ができる疾患で、大抵は汗疹(あせも)と呼ばれており、足の裏に出てくると水虫と勘違いされるケースもままあります。 塩分と脂肪の摂り過ぎをやめて運動に努め、ストレスを溜めすぎないような生活を続けることが狭心症を招く動脈硬化を防ぐ知恵なのです。

Read more

機能

よく耳にする心筋梗塞とは心臓の周りにある冠動脈の動脈硬化によって血管の内腔の直径が狭くなって、血流が止まり、酸素や色々な栄養が心筋に配達されず、ほとんどの筋細胞が機能しなくなってしまう大変恐ろしい病気です。

Read more